特徴FEATURES

”みえる化”する5つの方法Five ways

イメージ化する

まず好きになることが大切

一般的な教科書で病態や生理を勉強する場合、特に抽象度が高いテーマは、文章だけの説明では具体的に疾患のイメージをもつことができず、理解できたという実感に欠ける傾向にあります。その結果として、勉強を敬遠することにつながることもあります。

一方『病気がみえる』は、たとえ理解しにくい抽象的な内容であっても、親しみやすいイラストやキャラクター、ときには「たとえ話」的な表現を用いてイメージしやすく解説し、初学者でも分かりやすいように工夫を凝らしています。分かるようになるから、勉強が好きになります。

また、患者の方々への説明にも、こうしたイラストが活躍します。

「患者様への説明にも使っています!」という
ハガキが読者の方からたくさん届きます。

工夫されたイラスト

難しいテーマも"たとえ話"と
イラストの力で生き生きと解説。

生き生きと解説