正誤表ERRATA

vol.4 呼吸器

(2018年03月更新)

項目
9 肺区域の解剖

〔第2版 第1~2刷〕

 

 

 

240 Words & terms
癌胎児性抗原(CER)

〔第2版 第1~10刷〕
胸水中で高値の場合は癌性膜炎(289頁)が考えられる.

 

胸水中で高値の場合は癌性膜炎(289頁)が考えられる.

267 発症状況

〔第2版 第1~9刷〕
(図中引き出し線)下大

 

下大

285 胸膜疾患による症状

〔第2版 第1刷〕
●病変による側胸膜への刺激が…

 

●病変による側胸膜への刺激が…

306 種類

〔第2版 第1~8刷〕
●腫瘍マーカーとして,胎児性癌ではCEA,~

 

●腫瘍マーカーとして,胎児性癌ではAFP,~

項目
11 肺サーファクタント

〔第1版 第1刷〕
●肺胞のII型肺上皮胞細胞から~

 

●肺胞のII型肺胞上皮細胞から~

26 実際のガス交換

〔第1版 第1刷〕
●このため、肺胞気の酸素分圧(PaO2)に比べ~

 

●このため、肺胞気の酸素分圧(PAO2)に比べ~

27 実際のガス交換

〔第1版 第1・2刷〕

 

 

 

30 W&Tリン酸緩衝系

〔第1版 第1~11刷〕

33 体内でのH+濃度の表し方(pH)

〔第1版 第1~10刷〕
H+:0.00036~0.00045mEq/L

 

H+:0.000036~0.000045mEq/L

33

〔第1版 第1~10刷〕
血中:0.0004mEq/L

 

血中:0.00004mEq/L

37 表中 2.拡散障害の図

[第1版 第1~7刷]
PAO2

 

PaO2

39 拡散能測定にCOを用いる理由
図中

[第1版 第1~7刷]
一酸化酸素

 

一酸化炭素

53 胸部X線像の正面像 シェーマ

[第1版 第1~7刷]
【誤】

 

【正】

62 air bronchogram
胸部X線像

〔第1版 第1~10刷〕
下葉の~

 

下葉の~

64 瘤影 胸部X線像

〔第1版 第1~3刷〕
左下肺野に境界不明瞭な~

 

右上肺野に境界不明瞭な

74 細菌性肺炎の原因菌(図表)

〔第1版 第1~3刷〕
モラクセラ・カタラーリスが,グラム陰性桿菌に分類されている.

 

モラクセラ・カタラーリスは,グラム陰性球菌

74 細菌性肺炎の原因菌
表 グラム陰性桿菌のセル

〔第1版 第1~11刷〕
Pseudonmonas

 

(nを削除)Pseudomonas

78 モラクセラ・カタラーリス(本文1行目)

〔第1版 第1~3刷〕
Moraxxella

 

Moraxella

85 レジオネラ肺炎
(治療)

〔第1版 第1~3刷〕
エリスロマイシン

 

エリスロマイシン

86 非定型肺炎の分類
(図表中:Q熱の原因菌)

〔第1版 第1~3刷〕
Coxiella burnetti

 

Coxiella burnetii

86 非定型肺炎の分類
(図表中:Q熱の特徴)

〔第1版 第1~3刷〕
リケッチアの一種

 

レジオネラの一種

101 塗抹検査・判定方法 表中(蛍光法・2+のセル)

〔第1版 第1~11刷〕
≧20/30視野

 

≧20/10視野

137 病理組織所見
(シェーマ)

〔第1版 第1刷〕

 

 

 

148 予測肺活量 女性の計算式

[第1版 第8刷]
27.78-0.101×…

 

21.78-0.101×…

155 間質性肺炎と肺胞性肺炎

〔第1版 第1刷〕
肺胞性肺炎(狭義の肺炎)〔173頁〕

 

肺胞性肺炎(狭義の肺炎)〔73頁〕

188 TNM分類 T1

〔第1版 第1~10刷〕
臓側内膜に囲まれている

 

臓側胸膜に囲まれている

198 補足事項

〔第1版 第1刷〕
●ACTH・ADA産生や~

 

●ACTH・ADH産生や~

209 肺塞栓症の発症
(塞栓子の運搬:図中)

〔第1版 第1~3刷〕
心房

 

心房

254 胚細胞性腫瘍(補足事項1行目)

〔第1版 第1~11刷〕
葉成分,内葉成分が~

 

葉成分,内葉成分が~

279 右上葉無気肺の胸部X線像(側面像シェーマ)

〔第1版 第1~3刷〕
過膨張した中葉 過膨張した下葉

 

 

過膨張した下葉 過膨張した中葉
(中葉と下葉が逆)

281 正常な打診音(図タイトル)

〔第1版 第1~11刷〕
一般的な正常呼吸音領域

 

一般的な正常打診音領域

282 聴診部位(図タイトル)

〔第1版 第1~11刷〕
正常な打診音領域

 

正常な呼吸音領域

283 気管支肺胞呼吸音

〔第1版 第1~3刷〕
吸気時の方がやや高調で大きい.

 

呼気時の方がやや高調で大きい.

286 索引「か」

〔第1版 第1~11刷〕
過誤腫 240

 

過誤腫 204

290 索引「と」

〔第1版 第1~11刷〕
特発性肺線維症(IPE

 

特発性肺線維症(IPF

291 索引「ひ」

〔第1版 第1~11刷〕
びまん性細気管支炎

 

びまん性細気管支炎(DPB)

293 索引「I」

〔第1版 第1~3刷〕
IPE(特発性肺線維症)

 

IPF(特発性肺線維症)

巻末 呼吸器疾患に使用される薬剤(肺循環障害/利尿薬)

〔第1版 第5~12刷〕
ループ利尿薬

 

 

フロセミド→ループ利尿薬
スピロノラクトン→K保持性利尿薬