正誤表ERRATA

vol.6 免疫・膠原病・感染症

(2018年03月更新)

項目
21 血清免疫グロブリン値(クラス別)の変動(図)

〔第1版 第1~8刷〕

(IgA,IgMの曲線グラフを修正)

61 下段「MRAの診断基準」カコミ内①臨床症状 4)

〔第1版 第1~4刷〕
膜炎or虹彩炎

 

膜炎or虹彩炎

84 Words&Terms
(見出し語)

〔第1版 第1刷〕
性起立

 

性起立

85 PM/DMの筋症状(本文中)

〔第1版 第1刷〕
性起立

性起立

296 索引中

〔第1版 第1刷〕
性起立

性起立

73 SLEの症状
「心症状」:フキダシ内

〔第1版 第1・2刷〕
心内膜炎
・心筋炎
心筋梗塞

 

心膜炎
・心筋炎
心内膜炎

116 "SIRSとsepsis"カコミ内の図表中

〔第1版 第1刷〕
白血球

 

白血球

120 "予防接種"カコミ内表中
「弱毒生ワクチン」の列

〔第1版 第1~6刷〕
ポリオ,麻疹,風疹,BCG,水痘…

 

〔下線部削除〕
※2012年9月に生ワクチンから不活化ワクチンへ変更された。

 

120 "予防接種"カコミ内表中
「不活化ワクチン」の列

〔第1版 第1~6刷〕
インフルエンザ,A型肝炎,狂犬病,日本脳炎…

 

インフルエンザ,A型肝炎,狂犬病,日本脳炎,ポリオ

137 ページ上部 β-ラクタム環構造式

〔第1版 第1~6刷〕

 

 

 

141 ページ下部 β-ラクタム環構造式

〔第1版 第1~6刷〕

 

 

 

144 ニューキノロン系

〔第1版 第1~8刷〕

 

 

 

151 MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)のカコミ内の図表中

〔第1版 第1刷〕
・オキサノリジン

 

オキサゾリジノン

155 下部「食中毒の原因物質」グラフ内

〔第1版 第1~7刷〕

 

 

 

179 上段intro.内

〔第1版 第1刷〕
…最も高率にみられる(115頁).

 

…最も高率にみられる(155頁).

182 緑膿菌感染症の症状
図中

〔第1版 第1~7刷〕

 

 

 

188 モラクセラ・カタラーリス感染症

〔第1版 第1~10刷〕
Moraxxella

 

Moraxella

216 “ウイルスとは”カコミ内の図表中

〔第1版 第1刷〕
ミトコンドリアなどでエネルギーを産生

発酵・呼吸によりエネルギーを産生

217 "主なウイルスの種類"カコミ内

〔第1版 第1~6刷〕
ブニヤウイルス
③クリミア・コンゴ出血熱〔255頁〕 デング熱〔255頁〕

〔下線部削除し,「フラビウイルス」へ移動〕

222 インフルエンザウイルスの分類(本文中

クソミクソウイルス

ルトミクソウイルス

231 “臨床経過” カコミ内の本文中

〔第1版 第1刷〕
と同時に出現する発疹が特徴的である.

 

と同時に出現する発疹が特徴的である.

238 Minimum Essence内
および Words&Terms
(見出し語)

〔第1版 第1~8刷〕
Paul-Bunnel反応

 

Paul-Bunnell反応

238 Minimum Essence下部

〔第1版 第1~5刷〕
皮疹を生じるさせため禁忌

 

皮疹を生じさせるため禁忌

247 下段「手足口病とヘルパンギーナ」カコミ内・表中(2カ所)

〔第1版 第1~4刷〕
口蓋

 

口蓋

248 “急性灰白髄炎(ポリオ)”カコミ内の図表中

〔第1版 第1刷〕
無菌性髄膜炎 0.5-0.1
急性灰白髄炎 約0.1

 

無菌性髄膜炎 0.5-1
急性灰白髄炎 約0.5

無菌性髄膜炎 0.5-1% 急性灰白髄炎 約0.5 250 コガタアカイエカ(写真キャプション)

〔第1版 第1刷〕
ダカアカイエカ

 

ガタアカイエカ

258 HIV感染症/AIDS・下段欄外

〔第1版 第1~7刷〕
後天性免疫不全症候群(AIDS):acquired immunodeficiency disease

 

 

後天性免疫不全症候群(AIDS):acquired immunodeficiency syndrome

268 上段表中

〔第1版 第1刷〕

 

270 “血清診断” カコミ内の本文中

〔第1版 第1刷〕
(1→3)-β-D-グルカン

 

【下線部削除】

288 「主な吸虫症」カコミ内 表中

〔第1版 第1~5刷〕
ズクガニ

 

クズガニ

296 索引

〔第1版 第1~10刷〕
肺胞出血 104

 

肺胞出血 103

裏表紙見返し 「感染症に用いられる主な抗菌薬」表中

セフェピム(CEPM)

セフェピム(CFPM)

項目
328 献血とHIV検査

ウインドウ期間〔p.322〕

ウインドウ期間〔p.327〕

142 IgA血管炎MINIMUM ESSENCE

治療

3.消化器症状:激しい腹痛や下血にはステロイド,第因子

治療

3.消化器症状:激しい腹痛や下血にはステロイド,第XIII因子